プログラマーは転職で年収アップを狙え

【プログラマー転職1・2・3】年収アップで勝ち組になる方法

ここは、年収アップの為に転職を検討するプログラマーの方を応援する情報を載せているサイトです。
何から始めれば良いのかわからない方から、自身のキャリアプランをしっかりと持って転職を検討している方まで、多くの方の助けになるような情報を載せていきたいと思っています。

転職時にやってはいけないことは、自分の市場価値を知らずに、何も準備をせずに転職活動してしまうことです。
自分の価値を客観的に見てみましょう。自分と同じ職種、同程度のキャリアでどれくらいの年収を貰っているのかを把握できると良いです。
その情報が何もない場合は、転職先企業での給与に関する交渉ができなくなってしまいます。

また、年収アップを望むのですから、自分のスキルや経験でどのような貢献ができるかを説明して、希望の年収額の根拠をはっきりさせておきましょう。
そして、年収アップは重要ですが、転職先の企業の仕事内容については真面目に考えましょう。年収があがったとしても、仕事内容や社風が嫌になって辞めてしまっては、元も子もありません。

「得意なプログラミング言語」「年齢」「業界の経験年数」から、それぞれの転職事情を見てみましょう。
あなたが転職する際に、参考になる情報がきっとあるはずです。
言語別転職事情
言語別の需要や将来性

開発環境によって、使用する言語は違ってきます。
それぞれの言語の需要や将来性について見ていきましょう。

arrow 詳しくはこちら
年齢別転職事情
年齢別の転職事情

職業を転職転職する際に、年齢は非常に重要な項目の一つです。
年齢別の期待されているポジションや役割について見ていきましょう。

arrow 詳しくはこちら
経験別転職事情
経験年数で考える転職

一般的に、その業界での経験が長いほど即戦力として期待されます。
経験別に分けて、転職事情を見ていきましょう。

arrow 詳しくはこちら







サンプルイメージ
ぜひ転職エージェントの利用を!
転職エージェントとは人材紹介サービスのことで、企業の採用ニーズを把握して、最適な人材を紹介するサービスのことを指します。
同時に転職希望者の要望をカウンセリングで聞きだし、職務経歴書などの応募書類作成に関するアドバイスや、面接の対策や日程調整等をしてくれます。
また、転職エージェントに登録すると、一般には公開されていない求人情報を得ることができるのも転職希望者にとっては大きなメリットとなります。
転職希望者にとっては、企業との交渉を任せられる代理人のような存在であり、転職活動中の相談相手にもなるのです。



レバテックキャリア
関東圏内のITエンジニア転職ならレバテックキャリアがオススメ! 元エンジニアのコンサルタントによる、専門性の高いサポートが特徴です。
ワークポート
ITやWEB業界の転職に強いワークポートです。
2013年度の転職決定人数1位! 専門性の高いエージェントの中では最大級の規模です。

DODA
IT企業の転職と言えばDODA
業界トップクラスの非公開求人や、書類対策から面接対策までの実践的なサポートが魅力的です。
リクルートエージェント
業界最大手の人材会社リクルートグループの転職支援サービスが、このリクルートエージェント
圧倒的な求人数を誇ります。