転職するプログラマーの年齢:20代前半

20代前半での転職事情と活動

この年齢での転職のメリットは、まだ第二新卒枠での求職活動ができるので、「求人がない」ということはまずないと
思います。また、若い人を求めることが多い、未経験可の求人も積極的に攻めることができます。

ただ短い期間で転職を何度も・・・となると、採用しても長続きしないかもといった悪い印象も与える可能性もあります。

短い期間ながら、新卒よりも社会経験があるので、本当に1から人材育成をするよりかは企業としては時間短縮にもなり
優遇されるところもあります。プログラマーとして何を作りたいかを考え、それに合ったプログラム言語を決めて
学んでおくと、これから経験として積んでいけるので、選んでおくといいでしょう。


企業へのアピールポイント

この歳は若いので、プログラマーとしてのキャリアをあまり求められることはありません。
一年二年の経験よりも応募業種に対する意欲や熱意を示すことによりこれからの伸びしろをアピールすることが
一番の武器に
なるでしょう。今出来ることよりも、ポテンシャル(これからの潜在的な能力)をアピールするのです。
経験不問や、違う業界からの人物を受け入れている会社は、伸びしろやポテンシャル重視で見ている
可能性があるので、そういった会社が狙いどころかもしれません。
また、我流でもいいので自分で選んだプログラム言語に対し勉強したり、作品を作っておくといい企業への
アピールポイントになると思います。

面接などでも、新卒よりは社会経験があるので、これまでの業務経験をベースに、新卒とは違うと思わせられる応対が
できると良いでしょう。

ただし、若い年代での転職を繰り返す事態になることは避けるようにしましょう。
職を何度も変えていると、この人物は長続きしないという印象を与えてしまい、面接等でこれから先が
不利になる可能性が出てきます。

難しいことかもしれませんが、早いうちに自分のことをよく知り、自分のやりたいこと、先のことを考えた転職を
お勧めします。
自分のことを知るには、客観的に自分を見る必要があるので難しいと思います。そういう時は今利用者が急増している
転職エージェントを利用しましょう。

転職エージェントとは?

転職エージェントとは、人材紹介サービスのことで、人材を探している企業と仕事を探しているあなたを
つなぐ役割をしてくれるサービスのことです。企業さまのニーズに応えるために、そしてあなたの求める仕事を
提供するために様々なサポートをしてくれます。

たとえば業界専門のコンシェルジュが、あなたがどういった人物かを知るために、面談をし今回の転職理由や
希望の条件等を聞き出します。その時に悩みがあれば、そこで相談に乗ってくれます。
IT専門の知識も豊富なので、専門的な話でも大丈夫です。

それだけじゃなく、面接前に履歴書の添削や、面接対策のサポートなど・・・転職までのサポートは万全で
しかもそれらが全て無料で使うことができます。
今の仕事にお悩みの方、転職エージェントを利用してはいかがですか?

転職エージェントの選び方

今転職エージェントはたくさんありすぎてどこのサービスを受けたらいいのかが分からなくなるかもしれません。
そんなときには自分の業種や地域を考えるといいでしょう。

「関東圏に特化」「ITやWebの求人が多い」といった、各サービスによっての得意分野があります。
ここではプログラマとしての転職を紹介しているので、IT・Web業界に特化したオススメのサービスを
利用者の声とともに紹介します。




利用者の声

 ゲーム業界に強そうなイメージと連絡が早い印象を受けた。(24歳 男性)
 おすすめの求人を紹介され、選考までスムーズでした。(23歳 男性)
 今までの経緯やこれからのことを凄く親身に聞いてもらえた。(24歳 女性)




プログラマーにおすすめの転職エージェント情報



ワークポート
ワークポート
IT・ゲーム業界に強く、的確な転職支援
IT・ゲーム業界に強く、転職の専門性が高い転職エージェントによるサービス。
特にWeb系の求人が多く、面接や書類作成などのサポートもお任せ。初心者専用の
コンサルタントも在籍しており、初めての転職でも安心!

レバテックキャリア
レバテックキャリア
圧倒的なスキル理解度による支援サービス
主に関東圏でのIT業界専門の転職エージェントによるサービス。元エンジニアも
在籍しており、業界知識が多彩です。大手からベンチャー企業まで幅広い求人を
紹介してくれるサービスです。

リクルートエージェント
リクルートエージェント
業界トップクラスの求人数
リクルートと言えば人材紹介業界のトップレベル求人数を持つのサービスです。
IT業界の専門と言うわけではありませんが、多くの求人情報があり
とても幅広く情報を手に入れることができるでしょう。






年代別プログラマー転職事情へのリンク


○20代後半での転職事情 〜次へのキャリアアップを目指す時期〜

○30代前半での転職事情 〜経験からくる知識と実力をアピール〜

○30代後半以降の転職事情 〜今までのキャリアの集大成を見せる転職活動〜