C言語の需要と将来性

『C言語』の特徴

C言語は歴史が古く、その後プログラム言語ほぼ全てに影響を与えました。UNIX等のシステムソフトや
アプリケーションなどにも、非常に幅広く使われている言語です。

他の言語は、コンピューターで実行できる状態にしながらプログラムが実行されますが、
C言語はコンパイルという操作で、完成したプログラムをそのまますぐに実行できるようになっているので、
他の言語によるプログラムに比べて、速度が速くなります

また、豊富な演算子やデータ型構造を持っているので、構造化プログラミング(コンピュータプログラム)に
最適です。

C言語は元になった言語も多く、継承や拡張をして進化しているものが多く、代表的なものだと、C++、
Objective-C等があります。

C++は、テンプレートやクラス、多重継承や演算子のオーバーロードなどの機能が追加されており、
C言語と同じ速度でライブラリなども使えるので、色々なコードの書き方ができる言語となっています。

Objective-Cについては、別ページを用意してありますので、そちらで紹介させていただきます。
Objective-Cのページはコチラ→objective-cへ


『C言語』の需要

C言語は、生活の身の回りには欠かせないと言っていいほど、使用されています。
パソコン上で動作するアプリケーションや、家庭用のゲームソフト、電子レンジ、洗濯機など
様々なところで、機械を制御する為に使われています。
大きな機械の動作や、制御する場合にも使われたりするものなので、その利用範囲はとても幅広いです。

最初に学ぶには難しく、難易度の高い言語ですが、汎用性の高い言語です。
ゲームの開発から、生産性ソフトウェアの開発など、幅広いところで活躍が見られます。

目に見えるところは少ないかもしれませんが、使われているところはとても重要なところなので、
需要はあると言えるでしょう。


『C言語』の将来性

歴史が長い分、参考書やネット上の記事などは豊富にあります。
そのため、いまだに使っている人も多く、またそういったものを出す価値があると言うことなので、
まだまだ先のあるものだと思います。

これから勉強したいというかたも、難易度は高いといわれていますが、勉強をする環境はすぐできると思うので、
敷居が高いということはないのではないでしょうか。

今使っている。というかたも、これからも、特に組み込み系の分野では活躍していける言語だと思います。


『C言語』の求人状況

C言語の求人状況は、少し調べただけでもたくさん出てくるほど豊富にあると思います。
C、C++などは企業様によって色々ですが、自分が使えるものだけない・・・などといったことにはならないと思います。

最近では、求人情報を見ていると分野ごとに特化したエージェントもいるので、そういったサービスを
利用してみるのも手ではないかと思います。

ITエンジニアに特化WEB業界に特化など、自分の得意な分野で働きたいという方は、各専門に特化した
サービスを利用してみてはいかがでしょうか。







プログラマーにおすすめの転職エージェント情報


レバテックキャリア
レバテックキャリア
関東圏で高い選考通過率を誇る支援サポート
専門知識が豊富で業界事情に詳しく、業務で使うような技術の相談もでき、それを利用したサービスは高評価を得ています。C言語の種類は豊富なので、様々な企業の現場で話を聞いているコンサルタントに細かく相談できる!

リクルートエージェント
リクルートエージェント
最大手エージェントの豊富な求人量
リクルートと言えばほとんどの人が聞いたことある名前でしょう。業界特化型の会社ではありませんが、求人の数はとても多いです。幅広く使えるC言語を活用するなら、求人数の多い転職サービスを受けるのもいいかもしれません。


doda
doda
日本最大級の転職支援サービス
非常に多くのIT企業の求人を有しており、上場企業からベンチャー企業まで幅広く求人を持っているサービスです。さまざまなことができるC言語スキルがあるなら力になってくれると思います。

C言語以外の言語の需要と将来性

○モバイルやWEBに強い『Java』

○WEBの世界で共通語として需要の高い『JavaScript』

○ホームページ制作等で広く使われる『PHP』

○iPhoneアプリ等の開発に使われる『Objective-C』

○日本人が開発した比較的習得しやすい『Ruby』

○習得も容易で簡単なプログラムを作るのは最適『VisualBasic』

○Google三大言語の一つ『Python』

○Java、C++、VBのいいところを集めたような言語『C#』